商品コード: LMAS-0011

いのちの贈り物 Lastra Mana ベーシックごはん 雑穀玄米ごはん

関連カテゴリ: 自然栽培食品
販売価格(税込): 700
いのちの贈り物Lastra MANA ベーシック ごはん シリーズ

無農薬、無化学肥料 自然栽培のお米を使用したおかゆ・玄米ごはんは、
Lastraスーパーバイオウォーター、量子水で炊き上げ、自然の恵みそのままにレトルトにしました。
ミネラル等微量成分が豊富な大地の力を、毎日の食卓に、お届けいたします。

低温でゆっくり熟成させ、やわらかく炊き上げました。
お子様からご年配の方まで食べやすい生命力溢れるごはんを、豊富に取りそろえました。
緊急時の保存食としても、ご利用くださいませ。


量子水に一定時間の低温熟成で玄米酵素が豊富

独自製法の量子水に5日間じっくりと玄米に水を含ませ芽吹く力に溢れています。
玄米が生米なので、玄米酵素が働いて豊富な天然のアミノ酸をつくり出します。
そして加熱調理殺菌を行うことにより、ほんのり甘く、モチモチの食感と栄養素も豊富です。


完全無添加の高温殺菌レトルトパッケージ

レトルト食品には添加物が必要という常識をくつがえした画期的な
高温殺菌レトルトパッケージを採用しています。
常圧122℃で調理と殺菌を同時に行う高温製法により、
安心・安全な完全無添加を実現しました。


無事に実ったことに感謝しながら育てたササニシキ

生産者は、秋田県大潟村 斉藤一樹さん。品種は、ササニシキの在来種「亀の尾」です。
栽培方法は、自然栽培。努力を続けて8年目となりました。
種に温湯消毒を行っただけで、育苗肥料や殺虫/殺菌剤・除草剤など使わず、 肥料も一切使わない栽培方法です。除草剤をつかわないことは、手で草を抜いていかなくてはなりません。これはかなりの手間のかかる 重労働。なのに収穫量は一般栽培にくらべてかなり落ちますが、自然に稲たちにおまかせで。無事に実ったことに感謝しながら育てたササニシキです。


有機質肥料も使わない 自然栽培米 無農薬、無肥料栽培、種子も自家採種。

農薬、化学肥料はもとより、有機質肥料も使わない自然栽培でお米作りを行っています。自然栽培で作られたお米耕す者が自然の営みに従い行くときに、何も特別な機械や肥料、農薬等の必要は無く、全てはその場所に備えられています。自然の中に示された知恵に訊き、その豊かな恵みを田んぼに表すように協力するのが自然栽培農家の醍醐味でしょうか。


生産者斉藤一樹さんの想い

他者のために生きる 自然界に生かされている鳥や動物たち、そして植物も皆、他者のために存在するかのごとく、「与える」生活をしています。本物のお米を、命を支え健康を増し加えるお米を皆様にお届けすべく、耕す私も心を砕いて行きたいと、日々田んぼの中で汗をかいています。


自然栽培の中でしか育たない「亀の尾」

「こしひかり」をはじめ日本のブランド米のルーツであり、味の素晴らしさから大正時代に広く栽培された亀の尾でしたが、農薬や化学肥料を使用する現代的な農法に合わず、栽培も難しいため徐々に姿を消していったという。そんな幻のお米「亀の尾」をしっかりと育み、種まき用の土は、田んぼの土をそこから採取したコウジ菌、納豆菌、乳酸菌にて1年以上かけて発酵させたもの。播く種も苗床の土もその田んぼで用意されるものを使用しています。農薬や肥料を使わない栽培は、太陽の光や雨などの自然の恵みとともに、土が本来持つ力を最大限に生かす栽培で、環境負荷を与えない、持続的な生産活動です。自然栽培米は生育速度は遅くても、根をしっかり張った強い稲が育ちます。稲自身が求める養分を必要なだけ自分で探して取り込み、育ちます。


斉藤農場のお米は天日干し

刈取り直後のお米は、籾(もみ)の状態で水分含有率が23%~28%程度あります。この籾の長期保存を可能にするためお米の水分含有率が15%~15.5%になるまで籾を乾燥させます。通常のお米は、強制乾燥で40~50℃の火力による熱風で、いっきに10時間~15時間で乾燥します。 「これでは、お米の細胞が劣化して栄養価が落ちてしまう」 人間も40度以上の熱を出すと体が弱るように、お米も品質が落ちてしまうのです。斉藤さんは、昔ながらの天日干しで、日数をかけてじっくりじっくり乾燥させます。 その後専用の機械(もみすり機)で籾殻を取り除き玄米にします。斉藤さんの心をこめた、自然栽培邪馬台米を炊き上げたごはんシリーズです。


淡路島の藻塩を使用

淡路島の塩職人が日々丹精込めて作り上げております。私たちの遠い祖先は、はるか昔はもっとも原始的な製塩の方法として海藻を焼いた灰(灰塩)そのものを使用したと考えられます。 弥生・古墳時代には技術が発展し「灰塩に海水を注ぎ、かん水を採り煮詰める方法」「藻を積み重ね、上から海水を注ぎかん水を作り煮つめる方法」等の日本独自の製塩法に発展されたとされます。 製塩が盛んな地域であった淡路島は、遺跡が多く製塩土器が数多く出土され、古来「塩作り」が盛んだったことが伺えます。


MANAマナとは…

古代の人々はMANAをとても大切にしました。MANAとはお米のことです。
MANAを大切にツボに入れ、自らの愛を守るために、争いを避け、ふるさとを捨てシルクロードを渡ったそうです。
それは、すべてがひとつの一体性をあらわす「神のつぼ MANA」と呼ばれていたそうです…


内容量:玄米ご飯:200g
原材料:玄米・玄米5分づき、(自然栽培米・国産)、量子水、キヌア(ボリビア産) 赤米・黒米(国産)、もちきび・もちあわ(国産)、藻塩(淡路島産)
賞味期限:直射日光を避け、常温で1年間

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。